英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

英会話のスパイス、日英ことわざ集 (2)

あ行

一挙両得
kill two birds with one stone
(1つの石で2羽の鳥をしとめる)

一寸の虫にも五分の魂
Even a worm will turn.
((踏めば)虫けらでさえ向き直ってくる)

井の中の蛙大海を知らず
He that stays in the valley shall never get over the hill.
(谷の中にとどまる者は決して山を越えることはない)

魚心あれば水心
Scratch my back and I’ll scratch yours.
(あなたが私の背中をかいてくれれば、私もあなたの背中をかきます)
■ この英語のことわざは、「世間に知られてはまずいような取り引きをもちかけるとき」に用いることが多い。(SAEJD)

うわさをすれば影
Speak [Talk] of the devil (and he is sure to appear).
(悪魔のことを話せば悪魔が現れる)
■ 日常会話では前半部分だけしか言わないことが多い。

大男総身に知恵が回りかね
Big head, little wit.
wit 「知力」

おか目八目
Lookers-on see most of the game.
(見物人がいちばんゲームを見ている)
looker-on 「見物人」「傍観者」

おごれる者は久しからず
Pride goes [comes] before a fall.
(高慢は破滅に先立つ)
pride 「高慢」「うぬぼれ」、fall 「滅亡」「没落」
■ 「盛者必衰を強調する」日本語のことわざに対して、この英語のことわざは「高慢やうぬぼれの危険性を戒める」もの。(SAEJD)

おぼれる者はわらをもつかむ
A drowning man will catch at a straw.
catch at 「物をつかもうとする」

思い立ったが吉日
Tomorrow never comes.
(あした、あしたと延ばしていては何もできない)
Never put off till tomorrow what you can do today.
(きょうできることをあしたに延ばすな)
put off 「延ばす」