英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

表現力アップに、慣用句の英訳ヒント集 (14)

手を結ぶ
⇒同盟する ally with ~ / form an alliance with ~

手を焼く
⇒頭痛の種だ be a big headache
⇒扱いに苦労する have a lot of trouble [difficulty] controlling [handling] ~
⇒どうしたらいいのかわからない not know what to do with ~

のど

のどから手が出るほど(欲しい)
⇒欲しくてたまらない、とても欲しい be dying to have [get] ~ / badly wants ~
be dying to do 「…したくてたまらない」、ここでの badly は「ひどく」の意。

のどまで出かかっている
⇒舌の先まで be on the tip of one's tongue

歯が浮く
⇒不快な気持ちになる、気持ち悪く感じる disgusting / nauseating / set somebody's teeth on edge
nauseating 「むかつくほどいやな」、set somebody's teeth on edge は「歯を浮かせる」が文字通りの意味のイディオムで、比ゆ的には「人に不快感を与える」の意。

歯が立たない
⇒難しすぎる be too hard [difficult / much] for ~
⇒競争相手にならない be no match for ~ / can't hole a candle to ~
can't hole a candle to ~ は「(舞台で)…の足もとをろうそくで照らす役も務まらない」が文字通りの意味のイディオム。

歯に衣を着せない
⇒遠慮しないで思ったまま言う be outspoken / not mince words [matters] / call a spade a spade
outspoken 「言うことに遠慮がない」、not mince words [matters] 「遠慮なくはっきり言う」、call a spade a spade は「鋤を鋤とよぶ」が文字通りのイディオムで、比ゆ的には「ありのままに言う、率直に言う」の意。

歯をくいしばってがんばる
grit one's teeth
grit 「ギシギシいわせる」、grit one's teeth は「怒ったりして歯ぎしりする」の意にもなる。

鼻がきく
⇒嗅覚が鋭い have a good nose for ~
■ ここでの nose は「嗅覚」「勘」「探知能力」の意。

鼻が高い
⇒誇りに思う be very proud of ~

鼻にかける
⇒自慢している boast [brag] of [about] ~
brag は「ほらを吹いたりしておおげさに自慢する」の意で、「鼻持ちならない」というニュアンスがある。

鼻につく
⇒(飽きて)いやになる be sick of ~ / be disgusted with ~