英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

表現力アップに、慣用句の英訳ヒント集 (23)

目が覚める
⇒迷いが去って正しい判断力を取り戻す come to one's senses / bring somebody to one's senses (物事が主語)
■ ここでの sense は「正気、普段の精神状態」の意。したがって come to one's senses は「正気に返る、迷いが覚める」の意。

目が据わる
⇒一点を見つめたまま視線が動かない one's eyes look glassy [glazed] / get a glassy [glazed] look on one's eyes
glassy 「目が無表情な、生気のない」、glazed 「目がどんよりした、うつろな」

目が高い
⇒良いものを見分ける能力がある have good taste / be a good judge of quality
■ ここでの taste は「好み、趣味」の意。

目が点になる
⇒驚きあきれ返った表情になる one's eyes almost pops out of one's head
■ ここでの pop は「目玉が驚いて飛び出る」の意。

目が届かない
⇒注意や監督が行き渡らない can't take care of / can't keep an eye on
keep an eye on 「…から目を離さない、…に気をつける」

目がない
⇒非常に好きである love / be fond of / have a weakness for / have a sweet tooth (甘い物に)
■ ここでの weakness は「たまらないほど好きなこと、特別な好み」の意。sweet tooth 「甘いものに対する好み」

目が離せない
⇒いつも見守っていなくてはならない can't take one' eyes off
take one's eyes off 「…から目を離す」

目が光る
⇒厳重に監視する keep ~ under (close) surveillance

目が回る
⇒めまいがする、目がくらむ feel dizzy [giddy] / one's head swims [reels]
giddy 「めまいがする」、ここでの swim は「頭がふらふらする」の意。
⇒非常に忙しい be terribly busy / be hectic
hectic 「大忙しの」

目からうろこが落ちる
⇒新約聖書「使徒行伝」第9章から The scales fall from one's eyes.

目から火が出る
⇒頭を強く打って光が飛び交うような感じがする see stars

目じゃない
⇒問題にならない、たいしたことない mean nothing to somebody (物事が主語) / Who cares about ~ ? (気にしない)
mean nothing 「どうでもよい、取るに足らない」