英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

表現力アップに、慣用句の英訳ヒント集 (24)

目と鼻の先
⇒距離が非常に近い very close to / just a stone's throw (away) from / within easy walking distance of
a stone's throw 「石を投げれば届く距離」、within walking distance 「歩いて行ける所に」

目に余る
⇒程度がひどすぎて見過ごすことができない can't overlook / can't stand (がまんできない) / be simply outrageous (物事が主語)
outrageous 「けしからぬ、あきれるほどの」

目に入れても痛くない
⇒溺愛する love ~ more than anything else / be the apple of one's eyes (対象になるものが主語)
the apple of one's eyes 「人が非常に大切にしているもの」

目に浮かぶ
⇒実際に見ているように頭の中に思い描く can imagine [picture]

目に狂いはない
⇒正しい判断を下す one's judgment is right / be right in one's judgment / have an unerring eye
unerring 「誤ることのない;的確な」

目につく
⇒目立つ stand out / can be easily spotted
■ ここでの spot は「見つける」の意。

目に留まる
⇒注目される、関心を引く catch somebody's eye [attention]

目に見える
⇒見てはっきりわかる rapidly (recover) (急速に) / remarkable (progress) (めざましい)
⇒確実に予測できる anyone can see / it's only too obvious [a foregone conclusion] that ~
foregone conclusion 「初めからわかっている結論、必然的結果」

目にも留まらぬ
⇒きわめて早い very quickly / faster than the eye can follow / with lightning speed (電光石火のごとく)/ in the twinkling of an eye (まばたきする間に)

目の色を変える/目の色が変わる
⇒夢中になる get really absorbed [engrossed] / like mad [crazy] (副詞句)
like mad [crazy] 「猛烈に、がむしゃらに」
⇒怒る blow one's top 他多数
blow one's top は「てっぺん[頭]を飛ばす」が文字通りの意味のイディオムで、「かんかんに怒る、怒りを爆発させる」の意。

目のかたき
⇒憎んで敵視する have it in for / have a grudge against
have it in for 「人に悪意[恨み]を抱く」、grudge 「悪意[恨み]」

目の黒いうち
⇒生きている間 as long as one lives / over my dead body
over my dead body は「やるのなら私の死体を乗り越えてから」が文字通りの意味のイディオムで、「絶対に…させない」の意。