英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

英語・英会話 便利帳 背景知識編
アメリカ雑学小事典 (18)

V, W, X, Y, Z

Valentine's Day
バレンタインデー。2月14日。3世紀ごろのローマのキリスト教殉教者である聖バレンタインを祭る祭日。この日は恋人に限らず、親友や家族の者にカードや贈り物を贈る。クリスマスに次いでカードを贈る日といわれていて、このカードを valentine という。日本のように女性が意中の男性にチョコレートを贈るとは限らない。ちなみに、3月14日に男性から女性にお返しをするホワイトデーも日本で作られた習慣で、英米にはない。

Veteran's Day
復員軍人の日。11月11日で法定休日。かつては Armistice Day と呼ばれた。これは第一次大戦の休戦記念日(1918年11月11日)で、1954年に第二次大戦も含めて Veteran's Day と改称された。

Virginia
バージニア州。1607年、イギリスは現在のバージニア州ジェームズタウン(Jamestown) に入植し、新大陸最初の王領植民地(royal colony)を建設した。州名は Virgin Queen と呼ばれたエリザベス1世に由来する。

the right to vote
選挙権。選挙で投票するには、アメリカ市民(U.S. citizen)であること、18歳以上であること、投票の登録をする(register to vote)ことが必要。1971年、憲法修正第26条により、選挙権取得年齢(voting age)は21歳から引き下げられて18歳になった。

Washington
ワシントン州。カリフォルニア、オレゴンと並んで太平洋(the Pacific Ocean)に面し、カナダと国境を接している。州名は初代大統領ワシントンに由来する。

Washington D.C.
ワシントン。合衆国の首都。どの州にも属さない連邦政府の直轄地。メリーランド州とバージニア州の境、ポトマック河畔に位置する。D.C. the District of Columbia (コロンビア特別地区)の略。この Columbia はコロンブスに由来。ちなみに、1961年に憲法修正第23条が採択されるまで、この地区の市民には大統領選挙の選挙権が与えられていなかった。

Washington's Birthday
ワシントン誕生記念日。2月22日。アメリカ初代大統領ワシントンは1732年2月22日にバージニア植民地で生まれた。現在では President's Day に統合され、2月の第3月曜日に法定休日として祝われる。

wedding anniversary
結婚記念日は年数によって名前がつけられている。以下にいくつか例を挙げる。
1周年 paper wedding (紙婚式)
2周年 cotton wedding (木綿婚式)
5周年 wooden wedding (木婚式)
10周年 tin wedding (すず婚式)
15周年 crystal wedding (水晶婚式)
20周年 china wedding (陶器婚式)
25周年 silver wedding (銀婚式)
30周年 pearl wedding (真珠婚式)
50周年 golden wedding (金婚式)
60周年 diamond wedding (ダイヤモンド婚式)

White House
ホワイトハウス。Washington D.C. にある大統領官邸。大統領と側近が公務を行う場所であると同時に、大統領一家の住居でもある。一説によれば、米英戦争(1812-1814)の際に焼けこげた外壁を白く塗装したことから、ホワイトハウスと呼ばれるようになった。

Wild West
19世紀、開拓時代の西部地方。

the Windy City
風の町。シカゴ(Chicago)のニックネーム。ミシガン湖から吹き込む冬の強風がその由来とされるが、これには異説もある。ちなみに、シカゴの名の由来は、「タマネギの土地」というインディアンのことばから。シカゴには Big Onion というニックネームもある。

woman suffrage
婦人参政権。1920年の憲法修正第19条によって初めて、全国規模で女性に参政権が認められた。