英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

聖書の英語 (5)

G

Get thee behind me Satan
新約聖書「マタイによる福音書」16章23節、他
イエスは振り向いてペトロに言われた。「サタン、引き下がれ。あなたはわたしの邪魔をする者。神のことを思わず、人間のことを思っている。」

Give up the ghost
新約聖書「使徒言行録」12章23節
するとたちまち、主の天使がヘロデを撃ち倒した。神に栄光を帰さなかったからである。ヘロデは、蛆に食い荒らされて息絶えた
■ 「人が死ぬ、おだぶつになる」「機械などが動かなくなる」の意で用いられる。ここでの ghostspirit の意。

Good Samaritan
新約聖書「ルカによる福音書」10章30/33, 34節
イエスはお答えになった。「ある人がエルサレムからエリコへ下って行く途中、追いはぎに襲われた。追いはぎはその人の服をはぎ取り、殴りつけ、半殺しにしたまま立ち去った。…ところが、旅をしていたあるサマリア人は、そばに来ると、その人を見て憐れに思い、近寄って傷に油とぶどう酒を注ぎ、包帯をして、自分のろばに乗せ、宿屋に連れて行って介抱した。
■ 「困っている人を助ける人」「親切で寛大な人」の意で用いられる。

H

Holier than thou
旧約聖書「イザヤ書」65章5節
「遠ざかっているがよい、わたしに近づくな/わたしはお前にとってあまりに清い」と言う。これらの者は、わたしに怒りの煙を吐かせ/絶えることなく火を燃え上がらせる。
■ 「自分はお前らよりも偉い」と傲慢な態度をとる人について用いられる。

Hope against hope
新約聖書「ローマの信徒への手紙」4章18節
彼は希望するすべもなかったときに、なおも望みを抱いて、信じ、「あなたの子孫はこのようになる」と言われていたとおりに、多くの民の父となりました。
■ 「ほとんど希望がもてないような状況下でも、万一の希望をかける」の意で用いられる。

How are the mighty fallen
旧約聖書「サムエル記下」1章 19節
イスラエルよ、「麗しき者」は/お前の高い丘の上で刺し殺された。ああ、勇士らは倒れた

I

In the beginning was the word.
新約聖書「ヨハネによる福音書」1章1節
初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。
there を付け加えて引用されることが多い。

Is there no balm in Gilead?
旧約聖書「エレミヤ書」8章21-22節
娘なるわが民の破滅のゆえに/わたしは打ち砕かれ、嘆き、恐怖に襲われる。ギレアドに乳香がないというのか/そこには医者がいないのか。なぜ、娘なるわが民の傷はいえないのか。
balm in Gilead で「苦痛を和らげるもの」「慰め」の意。