英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

聖書の英語 (10)

T

Thou shalt not kill
新約聖書「マタイによる福音書」5章21節、他
「あなたがたも聞いているとおり、昔の人は『殺すな。人を殺した者は裁きを受ける』と命じられている。…

Three score and ten
旧約聖書「詩篇」90章10節
人生の年月は七十年程のものです。健やかな人が八十年を数えても/得るところは労苦と災いにすぎません。瞬く間に時は過ぎ、わたしたちは飛び去ります。
■「人の寿命」の意で用いられる。

W

Walk on water
新約聖書「マルコによる福音書」6章48-49節
ところが、逆風のために弟子たちが漕ぎ悩んでいるのを見て、夜が明けるころ、湖の上を歩いて弟子たちのところに行き、そばを通り過ぎようとされた。弟子たちは、イエスが湖上を歩いておられるのを見て、幽霊だと思い、大声で叫んだ。
■ イエスの奇跡として有名な話。「とても自信があって何でもできると思う」ことを表す。

What God has joined together let no man put asunder
新約聖書「マタイによる福音書」19章6節
だから、二人はもはや別々ではなく、一体である。従って、神が結び合わせてくださったものを、人は離してはならない。」

what hath God wrought
旧約聖書「民数記」23章23節
ヤコブのうちにまじないはなく/イスラエルのうちに占いはない。神はその働きを時に応じてヤコブに告げ/イスラエルに示される。
■ 直訳は「神の為し給うたこと」。God を他の語に換えて引用されることが多い。

Woe is me
旧約聖書「ヨブ記」10章15節
逆らおうものなら、わたしは災いを受け/正しくても、頭を上げることはできず/辱めに飽き、苦しみを見ています。
■ 「ああ悲しいかな」の意で用いられる。Woe to me! の形になることもある。

Writing of the wall
旧約聖書「ダニエル書」5章5-6節
その時、人の手の指が現れて、ともし火に照らされている王宮の白い壁に文字を書き始めた。王は書き進むその手先を見た。王は恐怖にかられて顔色が変わり、腰が抜け、膝が震えた。
■ 「災いなどの前兆」の意で用いられる。また、writing の代わりに handwriting が用いられることもある。