英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

聖書の英語・補遺 (3)

I

It is easier for a camel to go through the eye of a needle
新約聖書「マタイによる福音書」19章23-24節
イエスは弟子たちに言われた。「はっきり言っておく。金持ちが天の国に入るのは難しい。重ねて言うが、金持ちが神の国に入るよりも、らくだが針の穴を通る方がまだ易しい。」
■ これをふまえて swallow a camel は「信じられない[途方もない]ことを聞き入れる」の意で用いられる。

L

Labor of love
新約聖書「テサロニケの信徒への手紙一」1章2-3節
わたしたちは、祈りの度に、あなたがたのことを思い起こして、あなたがた一同のことをいつも神に感謝しています。あなたがたが信仰によって働き、愛のために労苦し、また、わたしたちの主イエス・キリストに対する、希望を持って忍耐していることを、わたしたちは絶えず父である神の御前で心に留めているのです。
■ 「愛のためにする労苦」の意で用いられる。報酬を度外視した行為や、何らかの犠牲を伴っている場合が多い。

Lay down one's life
新約聖書「ヨハネによる福音書」15章13節
友のために自分の命を捨てること、これ以上に大きな愛はない。
■ 必ずしも「友人のため」でなくても、主義主張などのために「命をなげうつ」場合にも用いられる。

Let not thy left hand know what the right hand is doing
新約聖書「マタイによる福音書」6章3-4節
施しをするときは、右の手のすることを左の手に知らせてはならない。あなたの施しを人目につかせないためである。そうすれば、隠れたことを見ておられる父が、あなたに報いてくださる。」
■ 「山上の説教」の一部。偽善に陥らないように戒めたもの。

Love your enemies
新約聖書「マタイによる福音書」5章43-44節
「あなたがたも聞いているとおり、『隣人を愛し、敵を憎め』と命じられている。しかし、わたしは言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。…
■ 「山上の説教」の一部。

M

Millstone round one's neck
新約聖書「マタイによる福音書」18章6節
「しかし、わたしを信じるこれらの小さな者の一人をつまずかせる者は、大きな石臼を首に懸けられて、深い海に沈められる方がましである。…
■ 直訳は「首のまわりの石臼」。「やっかいな重荷」「足手まとい」の意で用いられる。

Mote in one's brother's eye
新約聖書「マタイによる福音書」7章3-4節
あなたは、兄弟の目にあるおが屑は見えるのに、なぜ自分の目の中の丸太に気づかないのか。兄弟に向かって、『あなたの目からおが屑を取らせてください』と、どうして言えようか。自分の目に丸太があるではないか。
■ 「山上の説教」の一部。「他人の小さな欠点」の意。一方、丸太はおが屑に比べてはるかに大きなものなので、「自分の目の中の丸太」とは「自分の大きな欠点」を指す。そして慣用表現としては mote and beam (他人の小欠点と自分の大欠点)のペアで用いられて「自分の大きな欠点に気付かないで、他人の小さな欠点をあげつらうな」「あまり簡単に人を批判するな」といった意味を表す。

N

New wine in old bottles
新約聖書「マタイによる福音書」9章17節
新しいぶどう酒を古い革袋に入れる者はいない。そんなことをすれば、革袋は破れ、ぶどう酒は流れ出て、革袋もだめになる。新しいぶどう酒は、新しい革袋に入れるものだ。そうすれば、両方とも長もちする。」
put new wine in old bottles で「旧来の形式に新しい考え方を盛る」の意。一般的に「新しいものを古い入れもの[システム、枠組み]に入れる」ことを表わす場合にも用いられる。