英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

シェイクスピア関連のフレーズ (1)

A

A charmed life
(不死身)
from Macbeth 『マクベス』
lead [have / bear] a charmed life で「不死身である」の意。

A Daniel come to judgment
(裁判官ダニエルさまの再来だ⇒名裁判官、知恵者)
from The Merchant of Venice 『ベニスの商人』
■ ここでの come は過去分詞で「来た」の意。Daniel は、旧約聖書中のユダヤの預言者ダニエルを指す。「ダニエル書」5章14節には、ダニエルについて次のような記述がある。
聞くところによると、お前は神々の霊を宿していて、すばらしい才能と特別な知恵を持っているそうだ。

A fool's paradise
(愚人の天国⇒幸福の幻影、から頼み)
from Romeo and Juliet 『ロミオとジュリエット』
be in a fool's paradise で「現実を直視しない」の意。

A foregone conclusion
(初めからわかりきっている結論;避けられない結果)
from Othello 『オセロ』

A plague on both your houses
(両方ともいいかげんにしろ、どっちもどっちだ)
from Romeo and Juliet 『ロミオとジュリエット』
plague は「疫病」「災い」の意。

A pound of flesh
(肉1ポンド⇒合法的だが過酷な要求)
from The Merchant of Venice 『ベニスの商人』

A rose by any other name would smell as sweet
(名は何と呼ぼうとバラは香りのいいものだ)
from Romeo and Juliet 『ロミオとジュリエット』
■ 「名前はあまり重要ではない、実体が大切である」の意。

A sea change
(著しい変貌、完全な様変わり)
from The Tempest 『あらし』

All corners of the world
(世界の隅々)
from Cymbeline 『シンベリン』

All one to me
(同じこと、どうでもよい)
from Troilus and Cressida 『トロイラスとクレシダ』