英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

シェイクスピア関連のフレーズ (6)

L

Let slip the dogs of war
(戦争の犬どもを解き放つ⇒戦端を開く、開戦する)
from Julius Caesar 『ジュリアス・シーザー』

Lie low
(うずくまる⇒姿を隠す;好機を待ってじっとしている)
from Much Ado About Nothing 『空騒ぎ』

Love is blind
(恋は盲目)
from The Merchant Of Venice 『ベニスの商人』

M

Makes your hair stand on end
(人に身の毛のよだつ思いをさせる、ぞっとさせる)
from Hamlet 『ハムレット』

Milk of human kindness
(生まれながらの人の情、心の優しさ)
from Macbeth 『マクベス』

Misery acquaints a man with strange bedfellows
(零落すれば変わった人間とも知り合いになる)
from The Tempest 『あらし』
bedfellow は「同僚、仲間」の意。

More fool you
(そんなことをしてばかだなおまえは)
from The Taming of the Shrew 『じゃじゃ馬ならし』

More in sorrow than in anger
(怒りというよりも悲しみで)
from Hamlet 『ハムレット』

Much ado about nothing
(空騒ぎ)
from Much Ado About Nothing 『空騒ぎ』
ado は「騒ぎ、骨折り」の意。短縮して much ado の形で用いられることがある。

Mum's the word
(しっ!が合言葉だよ⇒秘密だよ、内緒だよ)
from Henry VI, Part 2 『ヘンリー六世 第二部』
■ ここでの mum は「黙っている」「しっ!、黙れ!」の意。The word is mum. ということもある。