英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

シェイクスピア・名言集 (7)

T

The devil can cite Scripture for his purpose.
(悪魔も手前勝手な目的のために聖書を引用する)
日本語訳は「シェイクスピア全集」(白水Uブックス)から引用させていただきました。以下同じ。
― 『ベニスの商人』 第1幕第3場
Scripture = the Bible

The painting is almost the natural man
(絵に描かれたものこそあるがままの人間と言っていい)
― 『アテネのタイモン』 第1幕第1場

The poet's eye, in a fine frenzy rolling,
Doth glance from heaven to earth, from earth to heaven;

(詩人の目は、恍惚とした熱狂のうちに飛びまわり、
天より大地を見わたし、大地より天を仰ぐ)
― 『夏の夜の夢』 第5幕第1場
frenzy 「熱狂、興奮」、doth = does (古語)

The quality of mercy is not strain'd.
It droppeth as the gentle rain from heaven
Upon the place beneath.

(慈悲は義務によって強制されるものではない、
天より降りきたっておのずから大地をうるおす
恵みの雨のようなものなのだ)
― 『ベニスの商人』 第4幕第1場
strain 「強いる」

The violet smells to him (= the king) as it doth to me
(王様だってスミレの花はおれと同じように匂うだろう)
― 『ヘンリー五世』 第4幕第1場
doth = does (古語)

The web of our life is of a mingled yarn, good and ill together
(人間の一生は、善と悪とをより合わせた糸で編んだ網なのだ)
― 『終わりよければすべてよし』 第4幕第3場
ill 「悪、罪悪」(古風)

Then must you speak
Of one that loved not wisely but too well.

(愚かにではあるがあまりにも深く愛した男であった)
― 『オセロー』 第5幕第2場

There are more things in heaven and earth, Horatio,
Than are dreamt of in your philosophy.

(この天と地のあいだにはな、ホレーシオ、
哲学など思いもよらぬことがあるのだ)
― 『ハムレット』 第1幕第5場

There is differency between a grub and a butterfly; yet your butterfly was a grub.
(毛虫と蝶はまるでちがう、だがその蝶ももとは毛虫だ)
― 『コリオレーナス』 第5幕第4場
grub 「地虫(甲虫などの幼虫)」

There is thy gold; worse poison to men's souls,
(それ、金だ、人の心には毒より恐ろしい毒)
― 『ロメオとジュリエット』 第5幕第1場
thy = your (古語)