英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

シェイクスピア・名言集 (8)

T, U

There's beggary in the love that can be reckon'd.
(どのくらいと言えるような愛は卑しい愛にすぎない)
日本語訳は「シェイクスピア全集」(白水Uブックス)から引用させていただきました。以下同じ。
― 『アントニーとクレオパトラ』 第1幕第1場
beggary 「貧窮、極貧」

They (= your eyes) have o'erlook'd me and divided me;
One half of me is yours, the other half yours.

(その目に見られてわたしの心は二つに裂かれてしまった、
半分はあなたのもの、残りの半分もあなたのもの)
― 『ベニスの商人』 第3幕第2場

They love not poison that do poison need.
(毒を必要とするものも毒を愛しはせぬ)
― 『リチャード二世』 第5幕第6場

This is, and is not, Cressid!
(あれはクレシダであってクレシダではない!)
― 『トロイラスとクレシダ』 第5幕第2場
<参考>シェイクスピアの作品に見られる、肯定と否定のダブルイメージの一例。

Though little fire grows great with little wind,
Yet extreme gusts will blow out fire and all.

(小さな炎は小さな風なら大きく燃え上がるが、
烈風にあえばあえなく吹き消されてしまう)
― 『じゃじゃ馬ならし』 第2幕第1場

Time travels in diverse paces with diverse persons.
(時はそれぞれの人によってそれぞれの速さで歩むものです)
― 『お気に召すまま』 第3幕第2場

To be, or not to be, that is the question.
(このままでいいのか、いけないのか、それが問題だ)
― 『ハムレット』 第3幕第1場

To the latter end of a fray and the beginning of a feast
Fits a dull fighter and a keen guest.

(戦争にはいちばんあとから、宴会には真先かけてだ、
これが腰抜け武士と食いしん坊の守るべき掟だ)
― 『ヘンリー四世 第一部』 第4幕第2場
fray 「けんか騒ぎ、騒々しい争い」

Unaccommodated man is no more but such a poor, bare, forked animal as thou art.
(人間、衣裳を剥ぎとれば、おまえのように、あわれな裸の二本足の動物にすぎぬ)
― 『リヤ王』 第3幕第4場
unaccommodated 「必要なものを与えられていない」、forked 「二又に分かれた」、thou art = you are (古語)

W

We are such stuff
As dreams are made on

(われわれ人間は
夢と同じもので織りなされている)
― 『テンペスト』 第4幕第1場