英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

英会話、今すぐ使える ひとことフレーズ・3語編 (6)

 

過去のことは水に流して
Forgive and forget.
Let bygones be bygones. も「過去のことは水に流せ」という日本語に相当します。

狙いは何だ?
What's the catch?
■ ここでの catch は「わな、落とし穴」という意味。うますぎる話などを持ちかけられたときに「何か裏でもあるのか」という気持ちで用います。

あきらめるな、弱音を吐くな
Never say die.
Never say die so easily. (そう簡単に弱音を吐くもんじゃない)(SAEJD)

よく言うよ!、人のこと言えるの?
Look who's talking!
You can talk. / You're a fine one to talk! とも言います。
'Peggy shouldn't smoke so much.' 'Look who's talking!'
「ペギーはあんなにタバコを吸っちゃいけないよね」「よく言うよ!」(LDCE)

当たってくだけろ
Cross the bridge.
Cross the bridge when you come to it. (橋のところに来たときに橋を渡る)がフルセンテンス。「いざそのときになって考える、取り越し苦労はするな」ということ。

時間の無駄だ
Waste of time.
It's just a waste of time. がフルセンテンス。
We should never have gone - it was a total waste of time.(行くんじゃなかった。全くの時間の無駄だった)(LDCE)

ああ、思い出した
Now I remember!
■ 日本語では過去形ですが、英語では現在形を用いることに注意。ただし just と共に用いると I just remembered. となります。

いっしょにどうだい
Come join us.
■ 相手を勧誘するときに用います。

やったぞ!
I did it!
■ 成功したときや、よい結果が出たときに用います。
I did it, I did it! I won first prize in the speech contest.(やった、やった。スピーチコンテストで1等賞だ)(SAEJD)

偉そうに
You talk big.
talk big は「偉そうな口をきく、得意そうに話す」という意味。