英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

英会話、今すぐ使える ひとことフレーズ・4語編 (7)

 

久しぶり
Long time no see.
■ 親しい間柄で使います。同意のフレーズには It's been a long time (since we met last). / I haven't seen you for a long time. などがあります。
“Hi, Steve!” “Hi, Bill! Long time no see.”
「やあ、スティーブ」「やあ、ビル。長いこと姿みなかったじゃない」(SAEJD)

もうがまんできない!
That's the last straw.
the last strawIt is the last straw that breaks the camel's back.(ラクダの背骨を折るのは最後に載せた1本のわらである)からきていて、「我慢の限界を超えさせるもの」という意味です。
解説を読む

目の黒いうちはそうはさせない!
Over my dead body!
■ このフレーズは「やるのなら、私の死体を乗り越えて行け」⇒「そんなことは許さない」という意味のイディオムです。
“Dad, Spike and I are getting married and moving to California.” “Over my dead body!”
「お父さん、私、スパイクと結婚してカリフォルニアへ移るわ」「私の目の黒いうちはそんなことはさせないぞ」(LPEJD)

昔はよかった
Those were the days.
We used to be able to go to the movies for $3.00. Those were the days.
(以前は3ドルで映画に行けたんだよ。ほんと昔はよかったよ)(LPEJD)

社会の窓が開いているよ
Your fly is open.
■ ここでの fly は「ズボンのファスナー」。

全部でいくら?
How much in all?
in all は「全部で、合計して」という意味。How much will it be altogether! とも言います。

言わぬが花
It's better left unsaid.
■ 「それは言わないでおくほうがよい」が直訳。
I know she's put on weight, Michael, but some things are better left unsaid!
(彼女が太ったことは知っている。でも言わぬが花だよ)(CALD)

彼女とデートをした
I took her out.
■ ここでの take out は「食事やデートなどに人を連れ出す」という意味。I had a date with her. / I went out with her. とも言います。

波風を立てるな!
Don't rock the boat!
rock the boat は「うまくいっているところをぶちこわす」という意味のイディオム。
Don't rock the boat until the negotiations are finished, okay!
(交渉が終わるまで事を荒立てるな)(CALD)

図に乗るな
Don't press your luck.
press [push] one's luck は「運を利用しすぎる」⇒「調子に乗って危険を冒す」という意味。