英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

英会話、今すぐ使える ひとことフレーズ・4語編 (8)

 

仲直りしよう
Let's be friends again.
be friends (with ~) は「(人と)仲がよい」という意味。Let's make up (with each other). とも言います。

世の中にはいろんな人がいるものだ
It takes all sorts.
■ It takes all sorts to make a world. (いろいろな人がいて世の中はでき上がっている)がフルセンテンス。all sortsall sorts of people という意味。

どうしたらいいのかなあ
I'm at a loss.
be at a loss は「途方にくれている、困っている」という意味。I'm confused. とも言えます。
“When you missed the train, what did you do?” “I was at a loss …, so I just sat on the bench and waited …”
「列車に乗り遅れたときはどうしたの?」「どうしていいかわからなくて…。ベンチに座って待つしかなかったよ」(SAEJD)

話を進めよう
We'd better move on.
move on は「どんどん進む」⇒「次の話題や作業に移る」という意味。

いってらっしゃい
Have a nice day.
■ 「よい一日を」。もちろん、別れるときのあいさつとしても使います。

同感です
The feeling is mutual.
■ 「その気持ちは共通するものだ」が直訳。ここでの mutualcommon という意味。

思ったとおりだ
Wouldn't you know it!
■ 「考えてもごらん、人の気も知らないで」という意味で用いられることもあります。
I was told in no uncertain terms that Helen, wouldn't you know it, didn't approve.
(私はヘレンが、思ったとおり、認めないとはっきり言われた)(LDCE)

一か八かだ
It's sink or swim.
■ 直訳は「沈んでしまうか、それがいやなら泳ぐか」。
Sink or Swim, I will try.
(のるかそるかやってみよう)(LPEJD)

悔しいだろう、ざまあみろ
Eat your heart out.
■ ここでの eat one's heart out は「くやしがる、うらやましがる」という意味。
That's a great drawing. Pablo Picasso eat your heart out!
(あれはすばらしいデッサンだ。ピカソも真っ青だよ)(LDCE)

どうかな?
What do you think (about that)?
■ 相手の意見をたずねるときに用います。How do you feel about that? とも言えます。