英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

英会話、今すぐ使える ひとことフレーズ・3語編 (11)

 

気楽に行こう
Take it easy.
take it easy は「のんきに[のんびり]やる;くよくよしない」。また、「じゃあね、さよなら」という別れのあいさつとしても用います。
“See you next week.” “Take it easy.”
「じゃ、また来週」「じゃあね」(SAEJD)

確かにそのとおり
That's for sure.
for sure は「確かに」。また、下の例文のように否定文では「確実には」という意味で用いられます。
“Are you sure that he's American?” “No. I don't know for sure.”
「彼がアメリカ人だというのは確かかい?」「いや、はっきりとはわからない」(SAEJD)

それで思い出した
That reminds me.
■ 何かする必要のあることを思い出したときに用います。remind は「人に思い出させる」という意味。日本語では「思い出した」ですが、英語では現在形になることに注意。
“Grandma knitted me this sweater.” “Yes, that reminds me - I have to buy her birthday present”
「このセーター、おばあちゃんが私に編んでくれたの」「早々、それで思い出したわ。おばあちゃんに誕生日のプレゼントを買ってあげなくちゃいけないんだ」(SAEJD)
解説を読む

ずるい
That's not fair.
Why does Eric get to go and I don't? It's not fair!
(どうしてエリックは帰れてぼくは帰れないわけ?そんなのずるいよ)(LDCE)

困ったな
I'm in trouble.
be in trouble は「困っている」。get into trouble は「トラブルを起こす」という意味。
解説を読む

驚いた!
What a surprise!
“We are getting married next week.” “What a surprise!”
「ぼくたち来週結婚するんです」「こいつは驚いた!」(SAEJD)

私のせいです
It's my fault.
■ ここでの fault は「過失などの責任、落ち度」という意味。「きみが悪いんじゃない」は It's not your fault. となります。
解説を読む

ほっておけ
Let it lie.
Let things lie とも言います。let something lie は「そのままにしておく」。
Instead of going to the police they let things lie for a couple of months.(彼らは警察に行かないで2, 3ヶ月ほうっておいた)(CALD)

待ち遠しい
I can't wait.
“You are going to Hawaii next week, aren't you?” “Yes. I can hardly wait.”
「きみは来週ハワイに行くんでしょ?」「うん、待ち遠しいよ」(SAEJD)<>

そうだといいんだけど
I hope so.
■ 反対に「そうでないといいんだけど」は I hope not. です。
'Do we get paid this week?' 'I certainly hope so!'
「今週給料をもらえるのかな?」「ぜひそう願いたいね」(LDCE)