英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

英会話、今すぐ使える ひとことフレーズ・3語編 (12)

 

さあ着いたぞ
Here we are.
Here you are [go]. はものを手渡すときの「はいどうぞ」。

それをいただきます
I'll take it.
■ ここでの take は「選ぶ」という意味。
“How much is that tie over there?” “Seventy dollars.” “Okay, I'll take it, please.”
「あそこのネクタイはいくらですか」「70ドルです」「じゃあ、それをください」(SAEJD)

当てにしないでね
Don't count on it.
count on は「当てにする、頼る」という意味。You can count on me. は「(私を)当てにしていいよ、任せて」。
“Can you finish the job by Friday?” “I'll try my best, but count on it.”
「金曜日までにこの仕事を仕上げられますか」「やってみるけどあてにしないでね」(LPEJD)
解説を読む

集まろうよ
Let's get together.
Let's get together on New Year's day.
(元旦に集まろう)(LPEJD)

参加させて
Count me in.
count in は「仲間に入れる、加える」。参加しないときには Count me out. といいます。 Count me in for the party..
(パーティーの出席者の中に私も入れておくれ)(LPEJD)

気のせいだよ
It's your imagination.
It's all in your imagination. とも言えます。
解説を読む

やめておこう
I'd rather not.
■ 相手の誘いに対して、考えた上で断りたいときに用います。'd rather = would rather は「むしろ…したい」という意味。
“Will you attend the party tonight?” “No, I'd rather not.”
「今夜のパーティーに出席しないか」「いや、やめておこる」(LPEJD)

教え[答え]てあげない
I'm not telling.
“Who were you talking to this morning?” “I'm not telling.”
「けさだれと話してたの?」「教えない」(SAEJD)

そんなことを言うな!
Bite your tongue!
bite one's tongue は「舌をかむ」⇒「口をつぐむ、発言を控える」。
I wanted to argue, but I had to bite my tongue.
(私は言いたいことがあったが、黙っているしかなかった)(LDCE)

何で急いでるの?
What's the rush?
rush の代わりに hurry を用いることもできます。
“What's the rush?” “The deadline is tomorrow morning.”
「何でそんなにあわててるの?」「締め切りがあすの朝なんだ」(SAEJD)