英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

日々の和文英訳 文法編・副詞節−時 (1)

 

1. ぼくが球場に着いたときは、試合はもう始まっていた。


<訳例>
When I got to the stadium, the game had already started.
「球場」

2. 彼女は大学を出るとすぐに結婚しました。


<訳例>
As soon as she graduated from college, she got married.
<別解>
On (her) graduation from college, she got married.
◎動名詞または動詞的意味を含む名詞の前に前置詞の on を置いて「…と同時に」という意味を表すことができます。ただし、これは堅い言い方です。
marry / get married

3. 私はニューヨークに滞在、よくミュージカルを見に行きました。


<訳例>
While I was staying in New York, I often went to see musicals.
<別解>
During my stay in New York, I often visited musical theaters.
◎ 接続詞 while に対応する前置詞は during です。while の後は「主語+動詞」ですが、during の後は名詞がきます。
see / watch

4. ベルが鳴らないうちに退場することは許されません。
<発想>
「…しないうちに」⇒「…する前に」


<訳例>
You are not allowed to leave the room before the bell rings.
「許されていない」

5. 彼の乗っている列車が見えなくなるまで、彼女は手を振っていた。
<参照文>
I watched her until she went out of sight.
(彼女の姿が見えなくなるまで見送った)- スーパー・アンカー和英辞典 以下 SAJED


<訳例>
She was waving her hand until his train was out of sight.
till / until は「…するまで(ずっと)」ということなので、主節の動詞は通例何らかの意味で「継続」の意味を含む動詞か、進行形になることが多いです。否定文の場合は、「そうしない」状態が続くことになるので、その意味では「継続」を表していると言えます。