英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

日々の和文英訳 文法編・副詞節−時 (5)

 

1. 彼がこちらに来てから5年になります。


<訳例>
It has been [is] five years since he came here.
◎<It has been [is] X since S + V>「…してから X になる」《X は期間》
<別解>
Five years have passed since he came here.
◎これは堅い文語的な言い方です。「5年が1年ごとに過ぎ去る」つまり「1年が過ぎ…また1年が過ぎ…」と考えるので、five years は複数扱いとなり have で受けます。次の文と比較してください。
Eight years is a long time.(8年は長い)

2. 私たちが結婚してから10年になります。


<訳例>
It has been [is] ten years since we got married.
<別解>
Ten years have passed since we got married.
We have been married for ten years.
◎最後の文は「10年間結婚している」という発想です。

3. この前あなたにお目にかかってから3年半になります。
<参照文>
I wonder when I saw you last.
(この前お目にかかったのはいつだったかしら)- LPJED


<訳例>
It has been [is] three years and a half since I saw you last.
<別解>
Three years and a half have passed since I last saw you.
「この前」

4. 教えることがどんなに難しいか、自分が教える身になって初めてわかることです。
<発想>
「教える身になる」⇒「教師になる」


<訳例>
It is not until you are a teacher yourself that you realize how difficult it is to teach.
◎<it is not until S + V that S + V>「〜してはじめて…する」
これは<not ... until S + V>を<it is ~ that ...>の枠に入れて強調した形です。

5. 外国に行って初めて日本の伝統文化の良さに気づくものです。
<参照文>
He cannot see your good points.
(彼にはきみの良さがわからないのだ)- SAJED


<訳例>
It is not until we go abroad that we realize the good points of traditional Japanese culture.