英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

日々の和文英訳 文法編・総復習 (5)

 

1. 若いからといって彼をあなどってはいけない。
<考え方>
「…だからといって(〜ない)」の構文を活用します。また、「あなどる」⇒「見下す」と考えて表現を選択しましょう。


<訳例>
Don't look down on him just because he is young.

2. ここ数年両国の関係は悪化の一途をたどっている。
<考え方>
ここでは「悪化の一途をたどっている」⇒「ますます悪くなってきている」と考え文を組み立てましょう。
<参照文>
The country has close relations with Russia.
(その国はロシアと緊密な関係にある)- SAJED


<訳例>
The relations between the two countries have been getting worse and worse for the last several [few] years.

3. 一次試験はうまくいった。
<考え方>
「運よく一次試験に受かった=一次試験に受かるほど運がよかった」と考えて、不定詞の慣用表現を使ってみましょう。


<訳例>
I was lucky enough to pass the preliminary [primary] examination.

4. もし今祖母が生きていれ90歳になります。
<考え方>
現在の事実に反する仮定とその帰結を表す形を用います。


<訳例>
If my grandmother were alive now, she would be ninety years old.

5. その迷子は母親の顔を見たとたんにわっと泣き出した。
<考え方>
「…するとすぐに」という意味の接続詞を使ってまとめます。
<参照文>
We have a lost child looking for his [her] parents.
(迷子のお知らせをいたします)- LPJED


<訳例>
As soon as the lost child saw his [her] mother's face, he [she] burst into tears.