英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

日々の和文英訳 文法編・総復習 (15)

 

1. 近年、山登りが中高年(the middle-aged and the elderly)に受けている。
<考え方>
「比較的近い過去のある時から現在まで」と考えて時制を選択しましょう。
<参照文>
The TV show is catching on now.
(そのテレビ番組は今人気を集めている)- SAJED


<訳例>
Mountain climbing has caught on with [among] the middle-aged and the elderly in recent years.

2. 問題が起こる前に早め早めに何らかの対策を講じなければならない。
<考え方>
「早め早めに」⇒「できるだけ早く」と考えて比較の慣用表現を用います。
<参照文>
The government should take some measures against the rise in prices.
(政府は物価の上昇に対して何らかの対策を講じるべきだ)- SAJED


<訳例>
We must take some measures as early as possible before any problem arises.

3. 明日の反戦デモ(anti-war protest march)は雨天決行です。
<考え方>
「雨天決行」⇒「たとえ雨が降っても行われる」と考えて「譲歩」の副詞節で処理をしてみましょう。


<訳例>
Our anti-war protest march will be held tomorrow even if it rains.

4. 今さら結果をうんぬんしても始まらない。
<考え方>
「うんぬんしても始まらない」⇒「あれこれ言ってもしかたがない」と考えて動名詞の慣用表現を用います。


<訳例>
It is no use saying something or other about the result now.

5. 息子はとても内気で女の子にデートの申し込みもできない。
<考え方>
「デートの申し込みをするには内気すぎる」と考えて不定詞の慣用表現を用います。
<参照文>
Did you ask her for a date?
(彼女にデートを申し込んだかい)- LPJED


<訳例>
My son is too shy [bashful] to ask a girl for a date.