英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

表現力アップに、慣用句の英訳ヒント集・特別編 (1)

気が合う
「考え方や好みが自分に似ていて、うまく調子を合わせてつきあえる」ことをいうので
get along well with
で表すことができます。また、compatible という語をCALDで引いてみると
able to exist, live together, or work successfully with something or someone else
という定義の後に例文として
It was when we started living together that we found we just weren't compatible.
とあるので
be compatible
も「気が合う」の英訳として使うことができそうです。それから「初めて会ったときから気が合った(=意気投合した)」と言うことがありますが、これにぴったりの表現として
hit it off with
があります。以下はCALDによる定義と例文です。
if two or more people hit it off, they like each other and become friendly immediately
Lynn and Elaine hit it off at once.

気が荒い
これは「態度がおだやかでない」「粗暴である」ことですが、一つには
be rough-natured
で表すことができます。
「船乗りは概して気が荒い」
Generally, seamen are rough-natured. (SAJED)
また、temperLDCEで引いてみると
Be careful, he's got a pretty violent temper.
という例文があるので
have a violent temper
も「気が荒い」の英訳として用いることができます。以下はLDCEによる temper の定義です。
a tendency to become angry suddenly or easily

気がある
「興味や関心がある」、特に「恋い慕う気持ちがある」ことを言いますが、これは
be interested in
で済ませることができそうです。『最新日米口語辞典』(朝日出版社)によれば
「この場合の英語のニュアンスは、単に「興味がある」というよりも、「惹かれる」「魅力を感じる」さらには「目をつけている」に近い」
とあります。

気がいい
「気立てがいい」「人がいい」ということですが、これは「気が荒い」にも出てきた -natured を用いた
good-natured
で表すことができます。次はCALDによる good-natured の定義です。
naturally kind and helpful and not easily made angry
また、amiable という語をCALDで引いてみると、その定義として
friendly and easy to like
とあるので
amiable
も「気がいい」の英訳として使えそうです。次はLDCEによる例文です。
The driver was an amiable young man.
さらに、これも「気が荒い」のところに出てきた temper を用いた
even-tempered
という表現もあります。LDCEによれば
someone who is even-tempered is calm and does not easily become angry
とありますから、「穏やかな性格」として「気がいい」の英訳として使えそうです。

気が多い
「心が定まらず、関心や興味がいろいろに変わる」ことをいうので
be interested in a lot of things
とすればいいでしょう。