英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

シェイクスピア・名言集 (9)

W

What is honour? a word.
(名誉ってなんだ? ことばだ)
日本語訳は「シェイクスピア全集」(白水Uブックス)から引用させていただきました。以下同じ。
― 『ヘンリー四世 第一部』 第5幕第1場

What the declined is,
He shall as soon read in the eyes of others
As feel in his own fall.

(落ちめになったと悟るのは、
自分で落ちたなと感ずるより早く、
他人の目がそれと教えてくれるのだ)
― 『トロイラスとクレシダ』 第3幕第3場

When sorrows come, they come not single spies,
but in battalions

(悲しみというものは単独ではやってこない、
必ず大挙して押し寄せてくる)
― 『ハムレット』 第4幕第5場
battalion 「陸軍の大隊;大部隊;大群、大勢」

When we are born, we cry that we are come
To this great stage of fools.

(人間、生まれてくるとき泣くのはな、
この阿呆どもの舞台に引き出されたのがかなしいからだ)
― 『リヤ王』 第4幕第6場

When will this fearful slumber have an end?
(この恐ろしい眠りに終わりはないのか?)
― 『タイタス・アンドロニカス』 第3幕第1場
slumber 「眠り、まどろみ」

With love's light wings did I overpassed these walls.
(恋の軽い翼でこの塀は飛びこえました)
― 『ロミオとジュリエット』 第2幕第2場

Woe doth the heavier sit
Where it perceives it is but faintly borne.

(不幸というものは、
耐える力が弱いと見てとると、そこに重くのしかかる)
― 『リチャード二世』 第1幕第3場
woe 「悲哀、悲痛、苦悩」、doth = does (古語)

Y

Yet Nature is made better by no mean
But Nature makes that mean.

(何らかの手を加えて自然がよりよくなるとすれば、
その手を生み出すのも自然なのだ)
― 『冬物語』 第1幕第1場

(But) you, gods, will give us
Some faults to make us men.

(神々は、われわれを人間とするために、
何らかの欠点をお与えになる)
― 『アントニーとクレオパトラ』 第5幕第1場