英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

英語のなぞなぞ (12)

 

111. Why was the tornado arrested?
(なぜトルネードは逮捕されたか?)
Ans. Because it was shoplifting. (万引きをしていたから)
shoplift は「万引きをする」という意味だが、lift は「持ち上げる」というのが基本的な意味なので、臨時的に答えの英文の shoplift に「店を持ち上げる」という意味を含ませている。

112. How can you make money fast?
(どうしたらお金を早くもうけることができるか?)
Ans. Glue it down. (糊付けする)
fast には「速い、速く」の他に「しっかりと固定した[して]」という意味がある。したがって、問題の英文は「お金を固定するにはどうしたらいいか?」という意味にもなる。

113. How do you keep a skunk from smelling?
(どうやってスカンクが smell するのを防ぐか?)
Ans. Hold his nose. (鼻をつまむ)
■ ここでの smell を「悪臭を出す」と考えたのではつまらない。smell には「においをかぐ」という意味がある。

114. Did Eve have a date with Adam? ?
(イブはアダムとデートをしたか?)
Ans. No.
date には「ナツメヤシの実」という意味もあるので、問題の英文は「イブはアダムとナツメヤシを食べたか?」という意味にもなる。もちろん、アダムとイブが食べたのはナツメヤシではなくリンゴ(禁断の木の実)である。

115. Did you hear the one about three holes in the grounds?
(地面にあいた3つの穴の話を聞いたことがあるか?)
Ans. Well, well, well. (おや、おや、おや)
well は間投詞としてさまざまな意味(驚き・ちゅうちょ・譲歩・安心・あきらめなど)を表すが、名詞としては「井戸」という意味がある。

116. Do you know why time flies?
(なぜ時間が飛ぶように過ぎ去るのか?)
Ans. Because so many people are trying to kill it. (とても多くの人が殺そうとするから)
kill time は「時間[ひま]つぶしをする」という意味のイディオムだが、文字通りには「時間を殺す」。

117. If a butcher is 6 feet 3 and wears size 12 shoes, what does he weigh?
(肉屋の背丈が6フィート3インチで靴のサイズが12だとしたら、what does he weigh?
Ans. Meat. (肉)
■ 問題の英文の weigh の意味を「(…の)重さがある、体重が(…)ある」ととらえて肉屋の体重を考えてもわからない。weigh には「重さを量る」という意味もある。

118. A barrel weighed twenty pounds. But after a man put something in it, the barrel weighed only fifteen pounds. What did he put in it?
(樽の重さは20ポンドだったが、ある人がその中に何かを put すると、樽の重さはたった15ポンドになってしまった。その人は何を put したのか?)
Ans. He put a hole. (穴を作った)
put を「置く」という日本語にとらわれないで、柔軟に「設ける、加える」と考える。

119. He married Mary but did not become her husband. Why?
(彼はメアリーと[を] marry したが夫にはならなかった。なぜか?)
Ans. Because he is a pastor. (彼は牧師だったから)
marry には「結婚する」の他に「(牧師や神父が)結婚させる、結婚式の司会をする」といった意味がある。

120. What animal breaks the law?
(法律を破る動物は何か?)
Ans. A cheetah. (チータ)
■ 動物の cheetahcheater (いんちきをする人、詐欺[ぺてん]師)は発音がほぼ同じ。