英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

日々の和文英訳 文法編・比較 (1)

 

1. 彼は私の兄と同じくらいの年だと思う。


<訳例>
I suppose he is about as old as my brother.

2. ぼくは彼と同じ分量のビールを飲んだ。


<訳例>
I drank as much beer as him [he did].
◎<as many / much ... as>「〜と同じ数[量]の…」
as の後の代名詞について。文法的には主格が正しくても、くだけた日常会話では目的格を用いるのがふつうです。主格を用いる場合は、as の後に<S + V>の形を続けます。

3. 日本の人口はあなたの国の人口の約10倍です。
<参照文>
The neighboring town has a large population.
(隣の町は人口が多い)- LPJED


<訳例>
The population of Japan is about ten times as large as that of your country.
◎<倍数 + as ... as>「〜の X 倍…」《... は形容詞・副詞または形容詞+名詞》
倍数は、2倍には twice, 3倍以上は X times の形を用います。
◎名詞の繰り返しを避けるために、<the + 名詞>(ここでは the population)の代わりに<that of>の形を用いることがあります。
population

4. 一般的に言って男性より女性のほうが長生きをする。
<参照文>
Generally (speaking), Japanese cars are popular overseas.
(一般的に言って、日本車は海外で人気がある)- SAEJD


<訳例>
Generally (speaking), women live longer than men.
generally speaking

5. パリは世界の最大都市の一つである。


<訳例>
Paris is one of the greatest cities in the world.
◎ <one of the + 最上級 + 複数名詞>「最も…なものの一つ」