英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

英語・英会話の情報センター

日々の和文英訳 文法編・総復習 (11)

 

1. あれ以来、息子からは音沙汰がない
<考え方>
「あれ以来」に着目して時制を選択しましょう。また、「音沙汰がない」⇒「何も聞いていない」と考えて表してみましょう。


<訳例>
Since then we haven't heard anything from my son.

2. 彼は言わずもがなのことを言った。
<考え方>
ここでは「言わずもがなのこと(=言わない方がよいこと)」⇒「言うべきではなかったこと」と考えて表してみましょう。


<訳例>
He said something he shouldn't have (said).

3. 足が痛くて一歩も歩けないよ。
<考え方>
「足が痛くて」⇒「足がとても痛いので」と考えて「結果・程度」構文を活用します。また、「一歩も歩けない」⇒「もうこれ以上歩けない」と考えて表してみましょう。


<訳例>
My feet hurt so much (that) I can't walk any further.

4. 花嫁姿の妹はこれまでになくきれいに見えた。
<考え方>
「これまでになく」は比較の慣用表現を用います。また、「花嫁姿の」⇒「花嫁衣裳を着て」と考えて表してみましょう。


<訳例>
My sister looked more beautiful than ever (before) in her wedding dress.

5. その生徒はプールに飛び込むのを一瞬ためらった。
<考え方>
「飛び込むのをためらった」⇒「飛び込む前にためらった」と考えて文を組み立てます。「飛び込む前に」のところは前置詞句で表してみましょう。


<訳例>
The student hesitated a moment before diving into the pool.